• ホーム
  • 生産設備・品質管理
  • 品質管理(ISO9001)

品質管理(ISO9001)

厳しい管理と安定した生産で、信頼を確立する

SECカーボンでは国際品質規格であるISO9001の認証を取得し、さらには現状に満足することなく仕事の質を向上し続けることを目的にQCサークル活動も推奨しています。
こうした地道な積み重ねが需要家からの揺るぎない信頼構築につながっています。

信頼できるメーカーの証、「ISO9001」を認証取得

1994年に品質マネジメントシステムを認証取得

SECカーボンでは早くからISO9000シリーズへの取り組みを推進し、京都工場で生産できるすべての品種において、ISO9001の認証を取得しています。これにより、「顧客満足度を得る製品を提供する仕組みを作っている企業」として国内外で広く認められることとなりました。

QCサークル活動も推奨

MAP選抜大会

サークル単位の自発的な活動により、自己・相互啓発を行い、支援・教育を通じて人と集団の育成を図り、能力向上ひいては自己実現を目指すQCサークル活動(MAP活動)を継続して取り組んでいます。
定期的に各サークルが集まり、発表し合い、レベルの高いサークルについては外部大会にも挑戦。過去に名誉ある賞を受賞しているだけでなく、実際に仕事の質の管理・改善にもつながっています。

人の目と機器による厳重な検査で徹底管理

3段階の厳しい検査を実施

SECカーボンでは、すべての製品において、担当する作業員によるチェック、および最先端の装置を用いた品質管理を徹底。独自の厳しい基準にそって「原料の受け入れ検査」「工程ごとの工程内検査」「完成品の製品検査」と3段階の検査を行い、信頼性の高い製品だけを需要家のもとへお届けしています。